読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者ドライバー試乗記

免許取り立ての若者が、初心者ならではの視点で試乗レポートしています。

マークX 250G 試乗レポート!V6+FRが手軽に楽しめるコスパ最強車!

f:id:hamosan3:20160429171815j:plain

 

こんにちは。

「初心者ドライバー試乗記」のhamoです。

 

免許を取って一番最初に乗ったクルマがマークXです。

試乗というより、身内のクルマですね。

 

実はこのクルマを勧めたのは私でして、なぜ勧めたのか紹介したいと思います。

 

 

 

 

1・V6エンジン搭載なのに、車両本体200万台のコスパの良さ

 

まずというかこれが最大のメリットですね。

2.5Lモデルは4GR-FSEというエンジンが搭載されています。

3.5Lの2GR-FSEと比べて燃費が良く、自動車税が安い。

そしてレギュラーガソリン仕様!なんです。

 

V6エンジンは直4エンジンと比べて静かに滑らかに吹け上がるので気持ちがいい。

このV6が300万切る価格で手に入るのは最高としかいえません。

 

 

2・国産セダンですら希少なのにキチンと後輪駆動を採用!

 

これまた地味?なメリットです。

次期マークXではFF(前輪駆動)になると言われてるだけに買いですね!

 

 

3・後部座席を倒して長尺物を載せることができる!

 

これも地味なメリットです。

マークXとよく比べられるクラウンアスリートは座席を倒してトランクスルーすることができません。実際、後部座席を倒す機会など稀・・・ではありますが、普段はセダンの走りを楽しみたい。でも、休日は自転車などを積みたいといったニーズを満たしてくれる貴重なモデルだと思っています。

 

走りと実用性とコスパ

そのバランスの良さがマークXの良さですね。

 

 

f:id:hamosan3:20160429172923j:plain

 

走ってまず感じたのは、走っていて楽しいということです。

 

Dモードで走行してるときは"静かで大人しいクルマ"という印象ですが、

マニュアルモードに入れて回してやるとV6の心地いいエンジン音が響きます。

 

正直、シフトアップ&ダウン時のタイムラグ感は気になりますが、

それを含んでもカーオーディオより窓開けてエンジン音を聞きたくなる純粋な楽しさがあります。

 

信号待ちから発進するとき、エンジン音だけが先走りワンテンポ遅れてクルマが動きだすのは個性です。マニュアルモードで1速から加速すればその違和感もなくなります。

 

高速の上り坂での追い越しや、本線合流時は変なタイミングでキックダウンすることがあるのでマニュアルモードで3速なり4速を選んで加速してあげると素直に気持ちよく加速してくれます。 

 

足回りも適度にしっかり感があり、ドタバタする印象がありませんでした。

 

f:id:hamosan3:20160429172914j:plain

 

ハンドリングもそこそこ重みがあります。

しかし轍があるような道ではハンドルのスコスコ感が気になります。

また高速道路では微妙にステアリングで角度を調整しないとハンドルが取られる気がするので、個人的にもう少ししっかり感が欲しいかな?と感じます。

 

アクセルペダルはオルガン式!!アクセルの調整がし易いです。

あと少しアクセルペダルが外側にあれば踏みやすいのかな?とは思います。

 

ブレーキタッチは柔らかめ。この辺りは国産の味付けなんだと思います。

そしてシートは可もなく不可もないといった感じです。

300kmほど山道と高速を含んだドライブをしても腰が痛くはなりませんでした。

 

内装もプラスチック感があまりないので好評価です。

 

では、ここから「う〜ん」なポイントです。

 個人の主観でレビューします。嫌な思いをされるかもしれません。

同意の上、続きをどうぞ。

 

 

 

f:id:hamosan3:20160429173116j:plain

 

この写真でわかった方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

 

Aピラーの死角が広いです。

街乗りしているとAピラーの死角が事故に直結するだけに評価できません。

 

f:id:hamosan3:20160429173156j:plain

 

そして、オプティトロンメーターのチラつきが気になります。

メーター中央部にある有機ELディスプレイがチラチラするのです。

 

最新のトヨタ車に搭載されている高精度ディスプレイでは感じないのですが、

走行中視野に入ってしまう部分がちらつくのは気になってしまうので厳しい評価となります。(私だけかもですが)

 

またカーオーディオの音質があまり良くないので多少金額は高くなってしまいますが、

 メーカーオプションのカーナビを選び、12スピーカーにするのをおすすめします。

 

ToyotaSafetySense等の予防安全装備が乏しいのもデメリットですね。

 

 

そして、肝心の燃費・・・ですが、これが意外に状況によっては優秀です。

 

f:id:hamosan3:20160429173135j:plain

 

街乗り、ちょい乗りでエアコン付けるとは燃費7~8/Lkm。

高速道路だけなら13km/L以上、

信号の少ない山道を走ると11km/L前後となります。

 

2.5Lのマークxのカタログ燃費がJC08モードで11.8km/Lなので街乗り以外では思ったより伸びる印象があります。これはマニュアルモードで回したり、エンジンブレーキを多用した数値なので乗り方によっては前後するかと思います。

 

 

<まとめ>

発売当初は顔が厳ついと不評だったマークXですが、最近では町中でよく見かけます。

あのプリウスと大して価格が変わらないので売れないほうがおかしいと思いますが、世間は燃費至上主義ですから売れないのでしょうね。

 

もし私の愛車として買うなら250GのSパッケージにすると思います。

250Gもいいですが、18インチホイールのほうがカッコいいです。

その代償として足回りがガタガタします(汗)

 

もっと走りにこだわりたいならG'sもありですね!

乗ってみたいとは思いますが、なかなか試乗車がありません(泣)

 

この価格帯でV6&FRセダンは希少です。

乗ってる身内から「外車に囲まれても見劣りしないし、実際より横幅があるようにみえる」とコメント頂きました。200万円台のクルマには見えないと私も思います。

 

ぜひ一度、お近くの取り扱い店で試乗してみてください。

きっとコスパの良さに驚くと思いますよ。

 

 

今回試乗した車種

マークX 250G (GRX130) 

外装 ☆☆☆

内装 ☆☆☆

エンジン ☆☆☆☆

乗り心地 ☆☆☆

安全装備 ☆☆

燃費 ☆☆

価格 ☆☆☆☆

 

 

初心者ドライバー試乗記 hamo