読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者ドライバー試乗記

免許取り立ての若者が、初心者ならではの視点で試乗レポートしています。

スバル・インプレッサスポーツ試乗レポート!安全に対する熱意を感じました!

f:id:hamosan3:20160507150132j:plain

 

こんにちは。

初心者ドライバー試乗記のhamoです。

 

今回はスバルのインプレッサをレポートします。私がスバルに興味を持ったのはEyeSightという予防安全システムからです。人はいくら注意していても隙というのが必ずあります。その隙が生まれたときにうっかり事故を起こしてしまうことがあります。その中でも多い追突事故を未然に防ぐ自動ブレーキシステムがEyeSightというシステムです。もちろん試乗中にEyeSightの自動ブレーキを体感することはできませんし、体験したくもありませんが試乗してみることにしました。

 

 

f:id:hamosan3:20160507145850j:plain

まず、クルマに乗り込んだ第一印象としてはミニバンに似た開放感があるということです。全体的に狭苦しくないので良いのですが、若干頼りない印象も受けました。そして内装が残念です。走り始めてしまえばシンプルでも気にならないのですが、どことなく安っぽいです。

 

エンジンをかけアクセルを踏むとグッ!と一気に加速する印象で、ワタシ的には扱いにくい印象を受けました。路地裏での発進や、駐車場内でのアクセル操作に気を使います。走りだしてしまえば特に不満点はありません。CVTが採用されているのにマニュアルモードでは変速感あるところもいいですね。そしてこのクルマの最大の長所はこちら。

 

f:id:hamosan3:20160507150124j:plain

 

Aピラーの死角がとにかく少ないのです。スバル車は視界の良さを0次安全と位置づけこだわっているそうですが、ここまで視界がいいと安心して右左折できます。最初に書いたミニバンに似た開放感というのは視界の良さに起因するのかもしれませんね。視界の良さ→EyeSightの予防安全→水平対向&高剛性ボディーの衝突安全。スバルの安全へのこだわりは鉄壁です。「安心と愉しさを」の企業ポリシーは尊敬します。

 

乗った印象を一言で言い表すなら「実用的に超安全」という言葉になります。デザインや乗り心地に気に触るような個性はありません。なのに安全にこだわってるという印象です。車格や値段によって安全装備を差別しないスバルに学ぶべき点は多いような気がします。ちなみにEyeSightはステレオカメラによるシステムなので、大雨のときや大雪の日には作動しないそうなので過度な信頼は禁物です。

 

2016年の秋には新しいインプレッサがデビューするとのことで期待ですね。

内装の質感の向上に期待しています。

www.beginner-testdrive.com

追記: 新しいインプレッサにも乗りましたよ〜!

 

 

〜今回試乗したクルマ〜

スバル・インプレッサスポーツ(グレード不明)

外装 ☆☆☆

内装 ☆

エンジン ☆☆☆

乗り心地 ☆☆☆

安全装備 ☆☆☆☆☆

価格 ☆☆☆

www.subaru.jp

 

初心者ドライバー試乗記 hamo