読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者ドライバー試乗記

免許取り立ての若者が、初心者ならではの視点で試乗レポートしています。

トヨタ86試乗レポート!スポーツカーなのに!?

 

f:id:hamosan3:20160510161149j:plain

 

 

こんにちは。

初心者ドライバー試乗記のhamoです。

 

今回はトヨタが唯一発売しているスポーツカー86をレポートします。この86は2012年に発売されました。エンジンはスバルの水平対向エンジン(ボクサーエンジン)を搭載し、ほとんどスバル車といってもいいほどです。ちなみにスバルからはBRZという86の姉妹版が発売されています。両者味付けが異なるそうですが、今回はあくまで86です。

 

外観はLFAと200GTを意識したデザインとなっています。2ドアクーペというカテゴリが国産では絶滅危惧種なので嬉しいですね。

 

f:id:hamosan3:20160510152553j:plain

 

続いて内装です。黒内装を選ぶと真っ黒、赤を選ぶとド派手ですね。ダッシュボードが絶壁になっていたり、カーボン調の硬質プラスチックが多用されていて子供向け玩具のような雰囲気になってるのは残念なところです。オプション込みの乗り出しで300万を超えるクルマですから、もう少し質感アップを期待したいと思います。

 

f:id:hamosan3:20160510161147j:plain

 

さて、試乗に移ります。ドアを開け乗り込むとスポーツカーならではの低い着座位置を感じます。そしてシートポジションをセットし前方をみると、ボンネットの左右にコブのような出っ張りを確認できます。この左右の出っ張りが車両感覚をつかむのに大変重宝しますし、車高の低いスポーツカーにありがちな運転しづらい印象をなくしてくれます。エンジンをかけるとボクサーエンジンらしい音がなり発進するときもスムーズです。パドルシフトを使うとエンジンをしっかり回すことができるのですが、レブリミットが7000回転を超えてるので限界まで回そうと思っても公道では回せませんでした。また、ブレーキタッチも可もなく不可もない印象です。

 

そして乗り心地ですが意外なほど悪く無いです。確かに一般的な乗用車と比べてしっかりしていますが不快な突き上げ感はありませんでした。むしろ低重心で無駄なロールがないので酔いづらい印象でした。

 

86を乗ってみて思ったことですが、想像以上に運転しやすく、乗り心地がよいクルマでした。スポーツカーといえば運転しづらく乗り心地が悪い。そんな偏見を捨てて試乗して見る価値があります。ところで86ですが、今年にマイナーチェンジが控えてるそうです。そういった事情もあり現行モデルの86は注文受付終了となっている模様。次期モデルで内装の質感がどこまでアップするか期待です。

toyota.jp

さて、次期86で用意されるかわかりませんが現行モデルの特別設定グレードとして"86 Style cb"というモデルがありました。cbとはクールビューティの略称。このフロントデザインは今時の車にないカッコよさがあって好きでした。この車はホームページで見るより実車をみると良さがあるのです。内装やリアデザインが今ひとつだったのですが、スピードメーターもシックなデザインになっていたので、このようなクラシックデザインの車も増えると楽しいなと思います。

 

〜今回試乗したクルマ〜

トヨタ 86 GT Limited

外装 ☆☆☆☆

内装 ☆

エンジン ☆☆☆

乗り心地 ☆☆☆☆

安全装備 ☆☆

価格 ☆☆

toyota.jp

初心者ドライバー試乗記 hamo